便秘 病院受診

赤ちゃんの便秘で病院受診させた方がいいケース

大人が便秘で病院のお世話になるのは、ちょっと恥ずかしい。。。
でも赤ちゃんの便秘は気づいたら早いうちに何とかしてあげたい。
なのに綿棒浣腸しても離乳食を見直しても便秘が解消されない。

新生児の頃から便秘気味で自宅で浣腸などしても効果が見られなかった時は病院受診させた方がいいです。
赤ちゃんの便秘に気付いた時は早めに病院へ!

 

ちなみに新生児から離乳食スタートまで特に便秘に悩まされなかった赤ちゃんが、離乳食スタート直後や離乳食が進むに連れて便秘が気になるようになってきたら、

  • 食事を与える時間を毎日同じにする
  • 水分を十分に摂らせる
  • 毎日同じタイミングでお腹をマッサージしたり体を動かしてあげる

など生活リズムを整えると共に排便リズムを整えていきましょう。
それでも便秘の改善が見られない時は、こちらも早めに病院へ!

病院受診するタイミング

便が出てから次の排便までの期間というより、スムーズに排便できているか否かをチェックしてみてください。

 

もし排便時に何かしらの苦痛を伴っていそうな場合には、

 

  • 便が硬過ぎていきんでも出ない
  • 肛門が傷ついていて痛みでいきめない

 

などが原因として考えられます。

放っておくと排便を嫌がるようになり余計便秘が悪化します。
他にも大泣きしたり、吐いたり、発熱など気になる症状も見受けられる場合は速やかに病院受診させましょう。

赤ちゃんの生活リズムと排便リズム

大人の都合で赤ちゃんの食事の時間、おむつ交換の時間、朝起きる時間などが毎日違ったり、慌ただしかったりしていませんか?

 

赤ちゃんの頃の生活リズムはとても大事。
それは生活リズムが排便リズムにも影響を与えるからです。

  • 周囲が人の声や車が通る音、工事中の音で賑やか
  • 人の出入りが激しい

など賑やかな環境は月齢の低い赤ちゃんには適しません。
こうした環境によっても赤ちゃんの生活リズムは左右されます。

 

赤ちゃんの生活リズムを整えてあげることは、排便リズムを整えてあげることでもあるのです

もうほったらかしにしない!おすすめのお通じ食品
するっと抹茶 カイテキオリゴ はぐくみオリゴ

するっと抹茶

 おやつにスプーンで


オリゴ糖と水溶性の食物繊維が入った、乳児やこどもにも安心のお通じ用抹茶ドリンク。


コレ

カイテキオリゴ

食事に混ぜるだけ


ほんのり甘い高純度オリゴ糖。天然食品のオリゴ糖では日本一の大人気商品。食事や飲み物に混ぜるだけ!


コレ

はぐくみオリゴの写真

自信の10日間返金保証

スッと溶けるオリゴ糖で、なんにでも混ぜられるので便利。初めてなら返金保証は安心です。 


コレ