離乳食 1歳

1歳のパクパク期は生活リズムも便秘対策に有効

1歳ともなれば離乳食のパクパク期に突入します。
この頃になれば歯茎を使って大人と同じようにカミカミしながら食べられるようになります。

 

この時期の赤ちゃんの便秘対策として、生活リズムをしっかり作ってあげることが大事です。

ポイント

  1. 出来るだけ毎日同じ時間に食事を摂らせる
  2. 食事の時間が毎日同じ時間で定着することで生活リズムが整う
  3. 間食としておやつを与えてもOK
  4. おやつを与える時は時間と量を決めそれ以外は与えないようにする
  5. 1日の中で食べる時間が一定になると排便リズムも整ってきて便秘対策にも役立つ

 

このように毎日の食事時間を決め一定にしてあげることは、赤ちゃんの生活リズムと排便リズムを整えるためにも重要なポイントなので、出来る限りで毎日決まった時間に食事を与えるよう心がけましょう。

1歳は噛む力加減と一口量を覚えさせるパクパク期

「噛む力加減」と「一口量」を覚えるのが離乳食の中でも1歳頃のパクパク期に当たります。

 

  • 1歳のカミカミ期のポイント
  • 赤ちゃんに持たせる食器はスプーンあるいは手掴みが◎
  • 1日3食ある程度の量をしっかり食べれれば◎
  • バナナくらいのかたさの食材を歯茎で潰せれば◎
  • 食材に適した噛み方ができるようになるための練習期
  • 哺乳瓶は卒業してコップで飲み物を飲ませる時期でもある
  • 濃い味を覚えてしまうと薄味を嫌うようになるためまだ薄味で
  • 偏食や好き嫌いが出てきてもこの時期は赤ちゃんのペースに任せてOK
  • 牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品を与えてみましょう

 

食材のかたさやサイズ

ポイント

自分の前歯で噛み切れるくらいにしておくと一口量を覚えやすい

 

かたさ

スプーンの裏側で簡単につぶせるくらい

 

サイズ

手掴みできて噛み切れるくらい

※食材にもよりますが豆腐なら手掴みサイズでOK!他の野菜や果物などは1〜2cm大くらいが◎

もうほったらかしにしない!おすすめのお通じ食品
するっと抹茶 カイテキオリゴ はぐくみオリゴ

するっと抹茶

 おやつにスプーンで


オリゴ糖と水溶性の食物繊維が入った、乳児やこどもにも安心のお通じ用抹茶ドリンク。


コレ

カイテキオリゴ

食事に混ぜるだけ


ほんのり甘い高純度オリゴ糖。天然食品のオリゴ糖では日本一の大人気商品。食事や飲み物に混ぜるだけ!


コレ

はぐくみオリゴの写真

自信の10日間返金保証

スッと溶けるオリゴ糖で、なんにでも混ぜられるので便利。初めてなら返金保証は安心です。 


コレ