離乳食 主食レシピ

離乳食の主食と赤ちゃんの便秘対策

離乳食初期から主食として与えられるお粥は消化吸収に優れているので、離乳食スタート直後の赤ちゃんの消化器官への負担を抑えられるので、離乳食期の便秘対策にもおススメです。

 

【離乳食の主食のポイント】

離乳食初期は10倍粥からスタート!

10倍粥では米粒が無くなるまでトロットロにすりつぶして与えると、赤ちゃんが飲み込みやすくなります。

 

離乳食が進むに連れて水分を減らしていく!

離乳食初期、中期、後期と離乳食が進むに連れて10倍粥、7倍粥、5倍粥など水分を徐々に減らしていきましょう。

お粥にトッピングするだけでお手軽に便秘対策♪

大人の便秘対策にも有効なあるものをお粥にトッピングするだけで、手軽に離乳食期の赤ちゃんの便秘対策ができちゃうんです。

 

【トッピング例 簡単主食レシピ】

きな粉

小さじ1程度をお粥に混ぜる

 

トマト

皮と種を取り除き刻んで潰したらお粥に混ぜる

 

ホウレンソウ

葉先のみを使い茹でてやわらかくしてお粥に混ぜる

 

カボチャ

黄色い部分のみ15〜20g程度を茹でてすり潰しお粥に混ぜる

 

サツマイモ

柔らかく茹でて潰してお粥に混ぜる

 

リンゴ

摩り下ろしたものか果汁をお粥に混ぜる

 

このように食物繊維豊富でビタミンなど他の栄養も一緒に摂れる食材をお粥に混ぜて与えるだけでOK!

 

中でもリンゴは便秘にも下痢にも有効です。

 

赤ちゃんの食いっぷりや便の状態を観察しながら、無理のない程度に上記のような食材をお粥に混ぜて与えてみてください。

離乳食で便秘対策する場合の注意

初めて口にする物や、食材がかた過ぎたりすると、口の中と喉の辺りでその食べ物を「異物」と感じてしまうことで吐きだしてしまうケースがあります。

 

でも便秘に効く食材って多くが繊維質だったりするので、完全に粒々感とかを排除するのって難しいんですよね。

 

なので、できるだけ離乳食のそれぞれの時期に見合った「かたさ」で与えるようにしてください。

 

ドロドロ状からスタートしてジャム状、ツブツブ状、固形と段階を踏んで食べること、噛むことに慣れさせていくことが大事です。

もうほったらかしにしない!おすすめのお通じ食品
するっと抹茶 カイテキオリゴ はぐくみオリゴ

するっと抹茶

 おやつにスプーンで


オリゴ糖と水溶性の食物繊維が入った、乳児やこどもにも安心のお通じ用抹茶ドリンク。


コレ

カイテキオリゴ

食事に混ぜるだけ


ほんのり甘い高純度オリゴ糖。天然食品のオリゴ糖では日本一の大人気商品。食事や飲み物に混ぜるだけ!


コレ

はぐくみオリゴの写真

自信の10日間返金保証

スッと溶けるオリゴ糖で、なんにでも混ぜられるので便利。初めてなら返金保証は安心です。 


コレ